Ski Restart in Shiga Prince

Ski Restart in Shiga Prince

3年前に左方脳出血、深層静脈血栓という生命に関わる病気になり、入退院を繰り返しました。今シーズンは思い切ってスキーを再開してみました。

スキーは、ハートQuest7.2 80とスカルパS2のヒールフリーの組み合わせは、かつてのお気に入り用具でした。

 

 

◆初日

身体的にはふだんの生活ではあまり気にならなかった機能がスキーを始めた途端に言語障害、右半身機能障害の影響と言う洗礼を受けました。右足、右手機能の低下に気付きました。

右足の足裏感覚がなく、力が入らなく、ただ乗っているだけでバランスがとれずにすぐ転んだり立ち上がっても疲れて転ぶこと多々、右手も不自然な動きをして、思うように滑れない。左足で滑っているので左足だけがパンパンになった。

でも不思議なくらい滑れないのに楽しくて楽しくて笑いが止まらない。60年スキーをしていてこんな楽しめたのは初めて!

良い機会を与えてくれた家族、会社の社員に感謝の念でいっぱいです。

 

◆2日目

初日の様だとちょっとカッコ悪いなと内心思いながら、スキーは面積の大きいサロモンQuest105、ブーツは柔らかいQuestWoman70(レディース)で膝に優しくバランスを取り易いのではと考え、選んでみました。

今日は多少乗れるようになり、昨日はなかったが右足の疲労感も感じるようになってきました。

右手がちょっと不自由な感じでぎこちないストックワークと体の方向性の悪さに表れるが、まあ、こんなもんやな。

我を思い出させてくれたのは、焼額山プリンスのポールセットを2本滑って、あ!あ!やっぱりポールは楽しいなと感じ、ちょっと調子に乗ってしまいました。

ワールドカップのスラロームコースを2本滑った後、限界を感じ、皆さんと一緒に楽しい昼食をプリンス東館でとり満足し、その後皆さんと別れ、一人でリゾートをのんびりと楽しみました。

 

◆3日目

朝食前に7時~8時まで家族3人でスラロームコース2本とジャイアントスラロームコースを滑って今回のリハビリスキーは終わりました。

2日目はプロスキースクール時代の頃の受講生や親子さん、インストラクターの皆さんに見守られながら再びスキーができたことへの喜びと、感謝で胸がいっぱいになりました。

みなさん、ほんまに有難うございました。

これから積極的にリハビリをし、スキーがくれた宝物を皆様のためにお返しできるよう勤めたいと考えています。

 

らんぷ屋YouTubeチャンネルにて動画公開中